Vikcam V50/低価格でもネイティブ4Kの中堅カメラスペック

アクションカメラをよく調べている方はもうお分かりいただけるでしょうが
見た目はThiEYE T5 EDGEAKASO V50と同じ筐体です。

ハードウェアスペックもSoCはiCatch V50とリアル4Kに対応したアクションカメラ
格安の7000円ほどで買えるリアル4Kのアクションカメラ

Vikcamの主なスペック

ブランド:Vikcam
モデル:V50
カメラの種類:ネイティブ4K
チップセット:Icatch V50
イメージセンサー:パナソニック34112
センサータイプ:14M 1 / 2.3インチ(パナソニック34112)
有効画素数:12M(3046×4072)
出力画素数:12M

LCDディスプレイ:2インチ” 960* 240 TFT LCD

動画

ビデオ解像度:
4K 3840×2160 30P 16:9
2.7K 2704×1520 30P 16:9
1080:1920×1080 60P / 30P 16:9
720P:1280×720 120P / 60P / 30P

動画の主な特徴は4Kでも手振れ補正が有効にできるということですね。
フェイク4Kのカメラではない高精度な絵でEISが有効にできる事は大きなメリットでかなり綺麗な映像を残すことができます。
また、SV(スーパービュー)は上位機種のT5 EDGEにも設定はなくこちらの安いVikcamV50には設定可能となっています。(SVは誤記のようで訂正しました)

写真

画像解像度
12MP:16M(4608×3456 4: 3)
14M(4254×3264 4:3)
12M(4000×3000 4:3)
8.3M(3840×2160 16:9)
5M(2560×1920 4:3)
3M(2048×1536 4:3)

セルフタイマー:OFF / 2秒/ 3秒/ 5秒/ 10秒/ 30秒/ 60秒
バースト速度:OFF / 3 P / S / 10のP / S / 10のP / S
オートシュート:OFF / 3秒/ 5秒/ 10秒/ 30秒/ 60秒
タイムラプス機能:OFF / 2秒/ 3秒/ 5秒/ 10秒/ 30秒/ 60秒
ビデオ品質:S.Fine /ファイン/ノーマル
写真品質:S.Fine /ファイン/ノーマル

アクションカメラで写真画質は求めてはいけませんがiCatchV50機はまあまあ綺麗な絵が撮れます。
長時間露光が試してみたい方はにもVikcamV50はいいですね

その他の主な機能

EIS:ON / OFF
モーション検知:オフ/低/中/高
長時間露光:オフ/ 1/30秒/ 1秒/ 2秒/ 5秒/ 10秒/ 30秒/ 60秒
デュアルストリーム:ON / OFF
ループ記録:OFF / 1 Min./ 2分。/ 3分。/ 5分。
ドラレコモード:ON / OFF
ディレイオフ:オフ/ 5秒/ 10秒/ 20秒/ 30秒/ 60秒
フリッカー軽減:50HZ / 60Hz
Screen_OFF:OFF / 30秒/ 1分。/ 3分。/ 5分。
自動シャットダウン:OFF / 3分。/ 5分。/ 10分。
マイク音量:OFF / 50%/ 60%/ 70%/ 80%/ 90%/ 100 %
測光方式:センター/マルチ/スポット
エフェクトモード:ノーマル/アート/セピア/ネガティブ/ BW / VIVID / 70Film
シャープネス:強/ノーマル /ソフト
シーンモード:ノーマル/ Flashi /ナイト/スポーツ/風景/ポートレート/サンセット
ISO:オート/ 100/200/400/800/1600
EV:-2.0 / -1.7 / -1.3 / -1.0 / -0.7 / -0.3 / 0.0 / 0.3 / 0.7 / 1.0 / 1.3 / 1.7 / 2.0
WIFIを:OFF/ ON
バージョン:V50VX.X

T5edgeと比べるとない機能も少しだけあります。
T5egeはファームアップによって歪み補正が追加されましたがVikcamV50では歪み補正の項目を見つける事ができませんでした。
EISは6軸ジャイロ補正。

各社それぞれファームウェアで仕上がり特色は変わってきますがVikcamV50は60ドルほどの価格でT5edge(120ドル)、AkasoV50(110ドル)ほどの機種と同じハードウェアスペック。
この3機種を比べると映像はAKASO V50がトータルでは一番評価は良いですが比べてみないとわからない方がほとんどではないかなと言うレベル。

60ドルと言えば日本ではApeman A80やMUSON MC2(Pro1)クラスよりも安い価格ですが映像の違いは一目瞭然です。
手振れ補正も6軸ジャイロ補正なのでこちらも優秀です。

A80やMC2をお考えの方はこちらも候補に入れてみるといいですね

VikcamV50を通販で買う

VikcamV50の販売はGEEKBUYING
海外通販ですがPaypalが使えるので安心して利用できます。

リモコン

Vikcamが届いたら

初期ファームは致命的な不具合があるようですのでファームウェアのアップデートを行ってから使用してください。(これが安さの理由か?)
ファームアップすれば普通に撮影できるようです。

ファームウェアはGeekBuyingのブログよりダウンロードできます

Vikcamでリモコンを使用したい方

現在までのVikcamのファームウェアではリモコンに使用するBT(bluetooth)の起動項目がメニュー上に表示されていません。
今後改善されるまではAKASO V50のファームウェアを使用するとリモコンも使用可能となります。

起動画面がAKASOに代わります。スマホアプリは「Ismart DV」となります

こちらにAKASO V50のファームウェアとVikcamのファームウェアを置いておきます。

T5edgeのファームも入れてありますがアップデートトラブル時に使えるアプリが同梱されているので入れていますがT5edgeのファームは使用できませんでした。

映像サンプル

他機との比較

無編集1080p/60fps