アマゾンで買える人気のアクションカメラを価格帯別にまとめてみました

ゴープロのようなアクションカメラもいろいろなメーカーから沢山の種類が発売されていますよね
どれを買うか迷ったときに参考になるようにこちらのページを作成してみました
いろいろな特徴がありますので宜しければページの最後まで頑張って目を通してみてください。きっと無駄な買い物をせずに自分にあった一台を見つける事が出来ると思います。

Amazonで買うことの出来る人気アクションカメラ(2017年8月現在)

※価格は変動する場合がありますのでリンク先でご確認ください。

とにかく安ければいいよ!5000円でも高いと思う方はこちら

ドンキでもアクションカメラが販売されていますが勢いで買う方用の販売価格なのですね。
Amazonでは5000円クラスでワンランク上のアクションカメラが買えますよ
このクラスの4K対応は1080PのFHDデータを4倍にアップスケーリングした疑似4Kです。
4k対応のTVや編集ソフトをお持ちでない方は特に4K表示にこだわる必要はないですよ

5000円台まででサポートがちゃんとしたところから買えば問題ないと思います。

Victure AC200

掲載時は4000円以下でベストセラーですよ!
ただし最高画質 1080p30fps
FHDだけど30fpsです。テレビなどは30fpsですがより滑らかな画質を望む方は60fpsがいいね
Wifi対応なし(スマホでの遠隔操作などが出来ません)
背面モニターあり(1.5インチ)最近の主流は2インチ

Point
とりあえずカメラ機能が使えればOKという方にはおすすめ
安いのにバッテリーは1050mAhとまあまあの容量
基本的な周辺アクセサリーも付属
防水ケース(30m)もついています
質より量を選ぶ方向け
※スマホと連携したい方はこちらはダメよ
※子どもさんの記録をこれだけで残すのは気の毒なスペックです

Victure AC200 本体(Amazon)

Victure アクションカメラ 1080P高画質 1200万画素 手振れ補正 170度広角レンズ 30M 水中カメラ 2インチ液晶画面 1050mAhバッテリー 多数バイクや自転車や車に取り付け可能 防水カメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ 豊富なアクセサリー付 日本語メニュー 日本語説明書 【メーカー1年保証...

追加用バッテリー(充電器セット)

5000円以下のアクションカメラの選び方

かなりの数がラインナップされているこの価格帯のアクションカメラは
・リアル4Kではない
・動画に対して手ぶれ補正はない
・ファームウェアのアップデートには(ほぼ)対応していない
・OEM販売のなんちゃってメーカーです

でも、アクションカメラなので壊しやすい、無くしやすいので質より量の方はどこを選んでいただいても良いと思います。

・選び方の特徴は追加バッテリー情報があるか?(ほぼSJ4000と同じサイズですが)
・販売店保証はあるか?(1年保証のお店がほとんどです)
・プライム対応か?(トラブル時対応・商品発送がスムーズ)
以上のようなものです。説明欄に記述されている内容は一緒かと思われます。

とにかく安くて手ぶれ補正は欲しい(予算1万円前後)

5000円前後のアクションカメラよりも少し高くなるけど手ぶれ補正がついている機種をいくつかピックアップしています。

この価格帯(6000円以上~10000円前後)のアクションカメラは選ばれ方に特徴がありロングセラー商品は特に機能が良い訳ではなくレビューの数や内容を見て購入を決定している方が多いです。
4K対応の記載があっても補間4Kですのでリアル4Kをお望みの方はもうワンランク上(ここでは下に出てきます)を狙いましょう。
2017年に入って10000円以内で動画に対して手ぶれ補正が効くアクションカメラがラインナップされてきたのでそれに気づかずにレビューが多いものが安心というわけで売れています。

ここではどうせ一万円近く出すなら良い機能をというわけで手ぶれ補正がついた機種をいくつか掲載しておきます。

Apeman A80

手ぶれ補正付きのみで言えば最安値Apeman A80
商品名に型番が入っていないので探しにくいのが不憫ですがタイミングによってはタイムセールで8000円以下で買えることもアリ

バッテリーの取り外しで日付リセットされない報告がある機種の一つです。
TFカードは128GBまで(class10推奨)

APEMAN アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 HDMI出力 スポーツカメラ 2インチ液晶画面 40M 防水カメラ 170度広角レンズ アクセサリー 多数バイクや自転車や車に取り付け可能 水中カメラ 防犯カメラ ウェアラブルカメラ がウェアラブルカメラ・アクションカムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対...

追加用バッテリー

APEMAN アクションカメラ 専用互換バッテリー 1350mAh充電式バッテリー2個 急速デュアル充電器 miniUSBケーブルがバッテリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Victure AC600

4K対応(補間)4K / 1080P FHD / 720P 60fps / 720P 30fps / WVGA / VGA
写真サイズ:20M / 14M / 8M / 5M / 3M / 2MHD / VGA / 1.3M

主な特徴

手ぶれ補正あり
レンズ角調整可能 170°/140° /110° /70° /
2インチ背面液晶
Wifi接続
動体検知
ISO: オート / 100 / 200 / 400
夜景モード

バッテリー:1050mAh2個付き
Micro SDカード:Class10以上推奨64GBまで対応(付属なし)
全3機種ラインナップ

Victureアクションカメラ4K 1600万画素WIFI 2個バッテリ2インチ画面170度広角30M防水複数の部分が乾電池ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

WIMIUS L3 タッチスクリーン 手ぶれ補正付き

一万円は超えるけどバッテリー二個付きの人気機種
手ぶれ補正対応・タッチスクリーン

WIMIUS L3の主な特徴

安価で手ぶれ補正に対応 6軸ジャイロ補正が優秀
タッチスクリーンで素早く設定変更が可能

本体下部には1/4ネジ穴もあるのでマウントが簡単ですね

チップセット: Novatek NT96660

センサー:Sony-IMX078

LCDディスプレイ:2.45インチ(タッチスクリーン)

Novatek NT96660を搭載し手ぶれ補正(説明書上では6軸ジャイロ)に対応した安価な機種「WIMIUS…

CooCheer SDV-8580Q 本体防水10m

一万円以下で手ぶれ補正ついて更に本体防水10m
詳細が不明な部分もありますが結構おすすめ機種です。

主な特徴

バイクやスキー、スノボ、サーフィンなどのシチュエーションでは防水機能は必須ですが防水ケースの性能が良くないものも多く太陽光の乱反射などで思ったようにきれいな映像が撮れない場合もあります。こちらのCooCheer SDV-8580Qは本体防水でさらに本体に三脚ネジがついているので裸のまま10mまでは運用が可能

CooCheerはいくつかのラインナップがありますが型番分けされていないので以下のリンクから詳細を確認してみてください。

手ぶれ補正付きで1万円の予算の方はこれで決まりです

COOCHEER アクションカメラ 4K 防水 スポーツカメラ 1600画素 WiFi搭載 170度広角 2インチLCD 64GBカード対応 HDMI出力 二つバッテリー ダイビング/スイミング/サーフィン 水中カメラ【日本語説明書付き】 (自体防水)が水中カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お...

手ぶれ補正は必要なの?

必要かどうかはあなた次第ですw
でも無いよりあったほうがいいのは間違いなく、特にアクションカメラはバイクや自転車、マリン・スノースポーツなどの動きのある状態で利用することが多く手ぶれしやすい環境です。
車載専用でないのであれば手ぶれ補正くらいはついていたほうが使用範囲が広くなり楽しむことが出来ると思いますよ。

手ぶれ補正にこだわりがある方は下のほうに出てくる機種Sonyを参考にしてください。

 手ぶれ補正付きで画質はワンランクアップ(15000円前後)

この価格帯も選び方によってはもったいない事もあるので注意して選びましょう
一部の機種にはスペックに見合わない価格がついています。

15000円前後になるとSoCの表示がある場合が多くなります。
また、センサーもSonyかパナかくらいは書いてあります。
記載がある機種を選ぶのが無難です

チップセットがAmbarella A12になればリアル4Kとなり4Kの30fpsの機種が選べるようになります。

Gitup Git 2 pro リアル4Kではないけど外部マイク対応とFPV対応

SoCは先に上げたEken V8sよりは劣りますが2Kで60fps録画
外部マイク対応なのでおすすめ掲載(15000円前後)

バイクでの使用を考えられていう方は特に外部マイク対応にこだわりがあるようですね。
アクションカメラ全般の弱点はやはり音質です。内部マイクでは音割れ音量不足などの不満が出る方も

GitupのGit2 Proは外部マイクにも対応しています。

チップセット: Novate 96660
センサー:Sony IMX206 16.0M

スクリーン: 高画質1.5インチ
日本語対応

その他の詳細は下のリンクより画確認ください

Git2 Pro詳細

【Gitup Git 2 pro packing】高画質 防水 小型アクションカメラ GoPro互換 2160p ウェアラブルカメラ WIFI ノバテック チップセット 16.0MPイメージセンサー 高性能 高画質がウェアラブルカメラ・アクションカムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。...

Git2Pro用マイク

家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【GitUp純正】Git1・Git2 外部マイク + CloudElevenアクセサリー収納袋セット External microphone for Git1/Git2を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

給電しながらマイクが使えるアダプター。バイク乗りの方はコチラが良いかも

Amazon.co.jp: 自転車/モトブログに【 自転車/モトブログに【 自転車/モトブログに【 自転車/モトブログに【 自転車/モトブログに【: カメラ

SJCAM SJ6 Legend 外部マイク対応

こちらもリアル4Kではないですが人気機種
外部マイク対応のSJ6 Legendです。

チップセット: Novatek NT96660
センサー:Panasonic MN34120PA Type1/2.33″ CMOS 16.37メガピクセル

Sjシリーズはファームウェアのアップデートなど長期使用での安心ポイントがありますよね。
アクションカメラ業界ではちゃんとしたメーカーです。

そのほかでも
ISO:オート, 100, 200, 400, 800, 1600
タッチスクリーン対応などワンランクアップポイントがいくつかあります。

EKEN V8s 4K リアル4K Ambarella A12搭載

プライム対象で14000円前後
チップセット:Ambarella A12
センサー:SONY IMX078

日本のアマゾンで買えるリアル4K機種で安いのがこのV8s
海外通販などではA12搭載機種は15000までで何機種かはありますがAmazonで買えるものはこれだけかな。

特筆ポイントはやはりリアル4K
リアル4K25fpsでもEISで手ぶれ補正が可能
その他の細かな詳細は下位機種とよく似ているのでここでは記載しませんが画質にこだわりのある方はここらから下を選ぶべきですね

9月8日追記
Amaonは販売終了・一応海外通販のBanggoodさんのページをリンクしておきます。

画質にこだわるなら2万円前後から

2万円前後といってもアクションカメラの王者Goproのトップ機種に比べるとおよそ半額である程度満足いく画質が得られるわけで
2万円前後ではGoproやSony様の領域には追い付けないのは承知ですが
最近は2倍の金額の差だけど画質の差はそこまで開いてないのではないかな?と思われます。

SJCAM SJ7 Star 外部マイク対応 手ぶれ補正

予想外でしたがプライム対応はシルバーのみでしたね(25000円前後)

チップセット:Ambarella A12LS75
センサー:Sony IMX117

スペック的にはFirefly 8sと同じですが価格は1万円ほど差があります
ただ画質についてはやはりSJCAMのこだわりが出ているようで評判は良いです

画像比較の動画がありましたのでこちらに張り付けておきます。

次期Sj8 は2017年に発表されたAmbarella H22(リアル4K/60fps対応)を乗っけてくる噂なのでおそらく4万円はくだらないでしょう。

家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、SJCAM ウェアラブルカメラ SJ7 STAR 手振れ補正機能搭載 4K Silver SJ7Sを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

外付けクリップ式マイク

SJCAM 外部クリップ式 外部マイク1.4m SJ6、SJ7、SJ360 スポーツ カメラ アクションカム用(Model B ブラケット付き)が水中撮影器材ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Xiaomi Xiaoyi Yi 4K 手ぶれ補正 リアル4K FPV

チップセット:Ambarella A9SE
センサー:Sony IMX377 12MP 1/2.3″

大きな特徴はやはり同一スペックのゴプロ5との価格差
もちろんゴプロのGPS機能やボイスコントロールなどの他社には真似できない様々な小細工は評価するべきだがきれいな映像を残すという目的であればコチラの「Yi 4K」でも十分きれいな映像を残すことが可能

GoproHero5 Blackと同じチップセットを搭載したYi4k
4K/30fps、1080p/120fpsなど高性能チップセットで見た目通りの映像を残してくれる一品。

Goproの半額で買えるが性能はビデオ性能はそのまま
Amzonで買える良機種価格据え置きなおすすめな機種です。

Yiでは現在「Yi」 「Yi 4k」 「Yi Ⅱ 4k」「Yi 4k+」と非常に分かりにくいラインナップ
「Yi 4k+」は後程出てきますがリアル4K/60fpsの現在のとこ最高スペックで特徴あるメーカーです

※基本付属品は本体とバッテリー周りのみ。防水ケースは別売りにて対応
本体価格は2万円前半
※AmazonではIPカメラがもらえます下のページ内でキャンペーンを確認して下さい。

YI 4K アクションカメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ 155°広角レンズ JP版 オリジナル正規品 黒 90049がウェアラブルカメラ・アクションカムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

防水ケースとセット販売

GoproHreo5BK/Yi 4K+/Yi 4Kとの比較動画

Gopro Hero5 Black CHDHX-502

Amazonのアクションカメラのベストセラー1位はやはりGopro Hero5 Black
トータルで考えればその他の機種との価格差は必然的なものですね
作品として残したいならこのGoproか下のSony FDR-X3000もしくはYi-4k+のどれかかと思います

主な特徴
ボイスコントロール
GPS位置情報記録
タッチディスプレイ
本体10M防水
EIS
Wifi+アプリ

などなど他機にはないオリジナル機能が満載

プロセッサーはAmbarella A9と現在ではYi4k+よりは劣るものの総合的なバランスでは全く引けを取らない仕上がりですね比較動画は一個上のYi-4kにあります。

注意すべき点は本体防水10mですが防水ケースは付属していないので水中利用の場合は別途準備が必要です。

家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【国内正規品】 GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

Sony ウェアラブルカメラ FDR-X3000 空間光学手ぶれ補正 外部マイク対応

なんといってもSony FDR-X3000の魅力は自社のハンディカムに搭載されている「空間光学ブレ補正」をアクションカメラにも採用。
ぶれやすいバイクや自転車などヘルメット設置をお考えの方はSony一択ですね

ステレオミニジャックで外部マイクにも対応
防水ケース併用で60mOK
本体に3脚穴があるので様々な周辺アクセサリーも利用可能
歪みを軽減する「ZEISS(R)(ツァイス)テッサーレンズ」

ソニー ウエアラブルカメラ アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル(FDR-X3000)がウェアラブルカメラ・アクションカムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

番外ですが海外通販でいくつか同価格帯で良いものをご紹介

同じ価格帯ですが日本ではこの値段では買えないですが15000円前後で海外通販を使うともっと良いものが選べます。
海外通販は敷居が高いと感じる方もいらっしゃると思いますがPayPalを使うと
もしものトラブル時は日本語で対応してくれます。

リアル4K 手ぶれ補正 外部マイク対応の人気機種 2選

日本で同価格帯で言えばEKEN V8sですがV8sはプロセッサーこそAmbarella A12ですが
外部マイクに対応できていないんですね。
ちょっと到着までの時間はかかりますが海外通販を利用すると同じくらいの価格帯でマイク付きの以下の2種が購入できますのでご参考に

Thieye T5e 外部マイク対応 手ぶれ補正 リアル4K

チップセット:Ambarella A12LS75
センサー:Sony IMX117

リアル4Kであり更に外部マイクに対応しています。
その外部マイクですがT5eでは専用の2.5mmマイクジャックでの対応となりマイク選びの自由度が広がります。その他のマイク対応機種のほとんどがmicroUSB、MiniUSBなどを利用してのマイク対応なので給電が同時に行えないことがあるのでT5eは海外から取り寄せてもめっちゃお得な機種なので日本でも大人気です。

その他の詳細はBangGoodで(PC・スマホ両サイト共に日本語設定可能です)
スマホはメニューの下のほうに言語と通貨を選ぶところがあります。
PCサイトは一番上に言語と通貨を選ぶところがあります。

現在は送料込みで15000円位です

Hawkeye Firefly 8S 外部マイク対応 手ぶれ補正 FPVケーブル対応 リアル4K

チップセット:Ambarella A12LS75
センサー:Sony IMX117

こちらも番外海外通販ですが15000円を切る価格でリアル4Kで外部マイク対応
もちろん手ぶれ補正付きと
更にドローンでのFPVに使えるAVケーブルににも対応。
画質も大変よくできあっがている機種ですがまだ販売されてから日も浅いので日本では認知度が低め。ただし海外ではHawkeyeは空撮カメラを中心にポピュラーなメーカーでファームウェアのアップデートにも対応。

以下のリンクは170°広角レンズですが90°レンズバージョンもあり歪みが少ないのが良い方にお勧めです。

リアル4K/30fpsと更に1080p/120fpsのスロー撮影対応
microSD 128GBまで対応

外部マイク

1200mAh 追加バッテリー

Xiaomi Mijia Camera Mini

チップセット:Ambarella A12S75
画像センサ:Sony IMX317イメージセンサー

リアル4Kと6軸ジャイロ補正が奇麗な映像を残してくれます。

新センサーを追加して登場Xiaomi Mijiaの新製品 Camera Mini 4K
出来上がりの動画は間違いなしだが発売前で情報が少ないのだけが問題

価格は据え置き15000円前後 続きは下のページでまとめてあります。

シャオミさんがリアル4Kアクションカメラを出してきましたね。 最も安定した商品供給のできる中国電機メーカーのシャオミさんネームの初のアクシ...

海外通販も含む最上級機種

GoproとSonyの一騎打ちだった4万円前後の価格帯にYi technologyからAmbarella H2を搭載したYi4K+を投入

Yi technology Yi 4K+  (4K/60fps)

チップセット:Ambarella H2
センサー:SONY IMX377

まだ他の機種では搭載されていないSoC Ambarella H2
ファームのアップデートでLive配信対応
外部マイク対応
本体底面に三脚穴もあり
最高ビットレートは135Mbps
RAW
ハンズフリーコントロール
Wifiアプリ
長時間露光
レンズ歪み補正
オートローライト

今現在ではGoproHreo5bを超えるハイスペック機種ですが価格は据え置きでGoproHreo5bとほぼ変わらない4万円ほど。

これからTVやパソコンのスペックが向上していくのでどうせ買うのなら良いものがいいと言う方には特におすすめの機種ですね。
現在のところGeekBuyingが38000円ほどで最安値
予備バッテリー・防水ケースレンズカバーも付属

GeekBuyingはサイト設定で日本語表示、日本通貨に対応なので使いやすいと思いますよ

アクションカメラの苦手な薄暗いシチュエーションでもきれいに撮れているように思いますね