AKASO V50 リアルで4K手振れ補正対応機種 (6軸ジャイロ補正)オススメアクションカメラ

米Amazonで安い価格帯で手振れも映像も高評価な機種
Akaso V50はThieye T5Edgeと外観もメインスペックも同じ機種
ただし仕上げ方が違いからか映像の仕上がりはこちらのAkasoV50のほうが良い評価ですね

このV50は4K/30fpsで6軸ジャイロ手振れ補正設定が可能な機種です
EISだけで話をするとGoproHERO6クラスのスペック
GoproHERO6は4K/60fpsまで対応ですがEISは30fpsでV50はここまで一緒ですがV50は60fps録画ができません。+外部マイクは未対応
4k/60fps(EIS無し)が必要な方はGoproHero6SJCAM SJ8 PRO,Yi 4K+(すべて外部マイク対応)です

Akaso V50の主なスペック

ブランド:AKASO
モデル:V50

ハードウェア

チップセット:iCatch V50

画像センサ:Panasonic MN34112

LCDディスプレイ:背面インチディスプレイ

レンズ:170°

接続とポート:WIFI(スマホアプリ  iSmart DV)

ストレージ:microSD 64GBまで(別売り)U3(90MB/s)以上推奨

防水:30m(防水ケース使用)

電池(時間):1050mAh×2個

重量:76g

寸法:60×41×23mm

色:ブラック

ビデオ

ビデオ解像度:
最大4K / 30fps(EIS)など(リアル4K)

ループ録画:対応
タイムラプス動画:対応
ビデオフォーマット:MP4(h264,H265)

写真

画像解像度:JPEG
■最大20MP

連写:対応
セルフタイマー:対応
タイムラプス写真:対応

その他

ISO:-3200
RAW:-
長時間露光:対応
タッチパネル:無
音声認識:リモコンから対応
動体検知:-
車載モード:有
1/4マウント:本体
手振れ補正:有4K/30fpsまで対応(内蔵の3軸ジャイロスコープと3軸加速度計)
外付けマイク:無
FPV:無
リモコン:BT(付属)
GPS:無

AKASO V50の特徴

6軸ジャイロ補正でH265への対応
同等機種T5 edgeよりも仕上がりの良い映像に定評がありアメリカAmazonでは超人気機種
今はアメリカAmazonからの取り寄せのみ対応

バッテリーはT5e/T5 edgeのものと共通なので手に入れやすいですね
GoproHero6が残念な仕上がりのため中華アクションカメラに人気が集まってきていますが1万ちょっとの予算でリアル4K(EIS)のAKASO V50は是非コレクションに入れたい一台ですね。僕もT5edgeを買う前ならこちらを買っていたでしょう。

ただし、AKASO V50はファームウェアのアップデート情報はないです。

AKASO V50を通販で買う

安全に購入できるのはAmazon.com

Amazon.comリンク

日本AMAZONも取り扱い開始ですがいつもの転売価格ですね

Aliexが安く買えるかな

バッテリーはこちら。T5eシリーズ用と共通
◆楽天でも買えるようになりましたT5e用と同じ 楽天市場でThiEYE T5eバッテリーを見る

輸入規制のためここしか買えないかな。イスタンブールから届きました

V50にピッタリな自撮り棒 リモコンがピッタリ収まります。日本のAmazon

自撮り棒 Apsung スマホ 三脚 卓上 セルカ棒 ミニ三脚 Bluetooth 軽量 7段伸縮 三脚/一脚兼用 360°回転 折りたたみ 持ち運び便利 iPhone 11/11 Pro Max iPhoneX iPhone8 iPhone/Android スマホ/カメラ 等対応が自撮り棒ストアでいつでもお買い得。当...

後継機V50proも販売開始こちらもamazon.comのみの取り扱いです。
こちらはタッチパネルですが画質はV50のほうがよさそうです。

その他の関連記事

その他の6軸ジャイロ補正機種の記事一覧

「6軸ジャイロ補正(EIS)」の記事一覧です。

iCatch搭載機種の記事一覧

「ICatch V50」の記事一覧です。

IcatchV50機種参考動画

T5edgeとの比較動画

▼Hero6と比べても精細さは引けをとらないようです
トータルではHero6でしょうけど価格差でどちらを選ぶかですね。